治療方針・治療の流れ

このエントリーをはてなブックマークに追加

治療方針

歯と身体を結び付けて考えている方は少ないと思います。
歯と身体は密接な関係にあります。
お口の中での症状を、口腔内のみの問題であれば部分的に治療することで治ることもありますが、全顎的な治療、もしくは身体の治療を行うことで根本的に完治する場合あります。
例えば『噛み合わせが悪いから削って治しましょう』というのは簡単ですが、“なぜ”噛み合わせが悪いのか、
悪くなってしまったのか、ここの部分に着目し、しっかり説明し、ご理解およびご納得して頂いた上で、根本的な解決をすることを目指し、当治療しております。
また、口腔内以外の身体で問題がみつかった場合、当院ではO-リングテストからみる“周波数共鳴治療”も同時に行っています。
このように有田歯科では、歯からみる身体の不調、身体からみる歯の不調、このふたつに着目し、全体的な健康を目的とした歯科を目指しています。

※O-リングテスト
とは
脳の反応が一番出るのは指先といわれており、指でOの字を作り、そこを力が入るか否か開くテストです。


※周波数共鳴治療
とは
物質は全て振動して出来ています。
身体の不調ある部分と同じ振動を与えてあげることで共鳴させると、自然治癒力があがり、不調が軽減されていくという治療法です。
詳しくは電話にてお問い合わせください。


治療の流れについて

  1. 問診

    初診時に問診票を御記入頂き、持病や現在飲まれているお薬、現在の口腔内の状態を拝見させていただきます。
  2. カウンセリング

    現在の口腔内の状態をレントゲンや口腔内写真などを用いてご説明させて頂きます。
  3. 治療計画の立案

    それぞれの患者様にあった治療法をご紹介させていただき、どのように治療していくか選択選択していただきます。その際、当院では“ISI”システムという、治療後の見た目や治療にかかるおおよその費用などを提示した治療計画書をお出しすることが可能です。          
  4. 治療

    いくつか 治療パターンがあればご説明させていただき、ご選択していただいてから治療を始めます。

よくあるお問い合わせ(FAQ)