O-リングテストと金合金

このエントリーをはてなブックマークに追加

当院では、メタルフリー治療を行っておりますが金属が一概に悪いわけではなく、金合金に関しては、そのやわらかさで噛み合わせに柔軟に対応できる点や、電磁波を遮断してくれるという点、虫歯になりづらいという点から、良いものであると考えております。

また、金合金といっても1種類ではなく約10種類ほど準備する事により、その中でも一番患者さまにあうものを、O-リングテストを用いて選択肢、その金で補綴物(つめものやかぶせもの、入れ歯など)を製作しています。

★オーリングテストについて★

オーリングテストとは、2本の指で、丸い輪(オー)を力強く作り、もう一方の手で、身体にあうかどうか調べたいものに触れ、そのわっかを他者が開くときの力の入り具合をみるテストです。

力がはいるほど、身体にはあっていて、入らないほど身体にあっていないものということがわかります。

Oリングテストは、大脳の基底核、および小脳の働きを指の筋力で体現させたものです。

脳の反応は指先の筋肉にでやすいと言われています。

 

2017年1月16日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aritasika