アマルガム(水銀含むつめもの)除去方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

当院では、水銀という有害物質を含むアマルガムといったつめものの除去を行っております。

有害物質除去のため、以下のような器具を使用しての治療となります。

 

☆ラバーダム

お口に四角いゴムの膜をはることで、口腔内に削ったアマルガムのカスがはいらないようにするものです。

 

☆口腔外バキューム

口腔外へ飛散したアマルガムをキャッチして吸い、極力飛散させないようにするものです。

 

☆使い捨て防護服と、使い捨て帽子

こちらを着ていただくことにより、アマルガムがお洋服につかないよう防御します。

 

☆防護用メガネ

こちらをつけていただくことにより、アマルガムが目にはいらないようにします。

Drも毒素吸わないよう顔に大きなマスクをつけさせて頂きます。

アマルガム除去後、一時的に好転反応を起こす場合があります。

今までお口の中にずっと存在していたので、除去しても体内に毒素は残っていますので、一緒に毒素排泄を行うのもおすすめします。

当院では、オゾン療法(血液クレンジング)も行っていますので、あわせてご利用いただけます。

また波動治療(周波数共鳴治療)でも解毒することは可能です。

 

 

 

2017年1月11日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : aritasika