ジルコニア義歯

このエントリーをはてなブックマークに追加

保険の入れ歯は、プラスチックでできているため、強度がなく、どうしても厚みが必要で、しゃべりづらさや異物感がありました。

また、強度がないためたわみやすく他の歯への負担などがありました。

それを解決するためにあったのが金属床という入れ歯です。

金属床は強度があるので、保険の4分の1ほど薄く作れるので異物感が少なく、また強度があるということは、たわむこともないので他の

歯への負担も軽減できました。

kinzokusyou3  photo_06

しかし、金属床というのは、コバルトもしくはチタンでできています。

チタンに関してはアレルギーは少ないといわれていますが、コバルトはアレルギーのでやすい金属です。

そうなると金属アレルギーの方は使用することができなくて、入れ歯だと保険のものを選ばざるをえませんでした。

そこで登場したのが、ジルコニア義歯(入れ歯)です。

ジルコニアは金属不使用で、なおかつ強度に優れる為、金属床と同じくらいに薄く作れます。

金属アレルギーの方でも安心してご使用いただけます。

①上顎フル咬合面-thumb-250x187 ②下顎122167欠損咬合面-thumb-250x187

③上顎67欠損舌側-thumb-250x187 ③上顎67欠損頬側-thumb-250x187

今まで保険しか選択肢がなく、異物感やしゃべりにくさ、アレルギーの問題などで不安を感じていた方に是非お使いいただけたらなと思います。

ご興味がある方は、お電話でもかまいませんので、いつでもお問合わせください。

 

コメントを残す