噛み合わせ金属不使用治療

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの二重あご、顔のゆがみ、頭痛、肩こり、腰痛など、もしかすると噛み合わせが原因かもしれません!?

bite-nihon-tv-world1-1-450(世界一受けたい授業2011年12月3日放送)

噛み合わせは、筋肉、顎の位置、歯の3つの要素からできています。

そのひとつでも不調をおこすと顔がゆがんでしまったりと、様々な症状を起こします。

bite-nihon-tv-world1-4-450(世界一受けたい授業2011年12月3日放送)

噛み合わせが悪いということは、筋肉や顎の位置もおかしくなってしまうので、顔がゆがみ、さらにはその歪みは身体のバランスまでも崩し、

全体的な歪みを生みます。

bite-nihon-tv-world1-7-450 bite-nihon-tv-world1-8-450(世界一受けたい授業2011年12月3日放送)

噛み合わせがよくなると頭痛や、肩こりが解消されるということも証明されています。

bite-nihon-tv-world1-10-450 bite-nihon-tv-world1-13-450(世界一受けたい授業2011年12月3日放送)

 

さてでは、噛み合わせはどのように治療するのでしょうか。

噛み合わせの問題には主に以下のものがあげられます。

①本来歯があるはずの場所に、歯がない(抜いたままや、抜けたままにしている)

⇒このような場合、歯がない部分に手前や、後ろの歯が傾斜してしまったり、歯がない部分と噛み合っていた歯がのびてきてしまったりします。

歯が傾いたり、のびたりしてしまうと噛み合わせが崩れてしまいますし、傾いたところはスペースがなく、歯をいれることが難しくなります。

fig_1-2teishutu

②犬歯誘導されていない場合

⇒人は本来ぎりぎりと歯ぎしりしたときに、上下4本の犬歯(糸切り歯)があたり、そこを軸にして、奥歯はあたらないという噛み合わせが理想だといわれています。逆にそうではなく、前歯が強くあたっていたり、奥歯が強くあたっていると、顎に負担がきたり、歯が割れたり、しみたりなどの症状がでると言われています。

 

kamiawase3

③歯並びが悪い場合

⇒歯並びがあまり良くない場合も、正常な歯のあたりをしていないので、噛み合わせが悪いと言えます。

hanarabi_03

 

では、どのように治療をするのが良いのでしょうか。

対処療法だと、マウスピースを作ってあげて、寝ている間だけでも人工的に歯のあたりを犬歯誘導にしてあげたり、一時的に噛み合わせを削ってそろえることができます。

しかし、いずれもその直後はいいのですが、歯並びが変わる訳ではないので、根本的に治る訳ではありません。

根本的に治療をする場合は、矯正治療をおすすめします。

矯正というと金属のワイヤーを想像される方も多いのではないでしょうか?

mokei

ワイヤー矯正は金属を使用しているので、審美もそうですが、身体にも良いとは言えません。

当院では、金属不使用で、なおかつ審美性も清掃性も優れた“インビザライン”という矯正も行っております。

variation-invisalign000

詳しくは、金属不使用治療~インビザライン~をご覧ください。

この矯正装置は、ワイヤー矯正などのアレルギーのでやすい金属使用のものとは異なり金属不使用です。

また、マウスピース式になっているので、無色透明で矯正なのに目立つことはないですし、脱着式なので通常のワイヤー矯正と違いご自身で外すことができ清掃性も優れており、虫歯にもなりづらいです。

ワイヤーですと頬の粘膜に口内炎などの小さい傷ができることがありますが、こちらはつるつるしているので傷もつきづらいです。

金属アレルギーをお持ちの方で矯正ご希望の方も安心してご使用いただけます。

ぜひご連絡ください!!

コメントを残す