髪染めにも重金属

このエントリーをはてなブックマークに追加

実はここにも落とし穴が!?

ヘアカラーはたくさんの方がおしゃれとして楽しんでいると思いますが、実は、物によっては多量の鉛が含まれています。

高品質のものでは無鉛のものもあるらしいのですが、比較的安価で中国製のものなどには鉛が大量に含まれていることが多いそうです。

もともと人間の毛髪は毒素排泄作用があるといわれています。

そういった部分に直接重金属をぬりこむわけですから、体にはもちろんよくないです。

毛髪にはメラニンがあり、そのメラニンが重金属などとくっついて外に排出してくれます。

しかし、カラーリング剤はそのメラニンを分解してしまうのです。

なにげなく日常生活でおこなっていることにもたくさんの罠がありますね。

当院では、金属アレルギーの検査や、重金属などのキレーションを波動器具で行っております。

それ以外にも体の不調がある方には、波動治療をおすすめしております。

また、専用のサプリメントもご用意ございますので、ご希望の方はお気軽にご連絡ください。

 

コメントを残す