金属アレルギーテスト体験

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はアレルギー体質のスタッフAと、アレルギー体質でないスタッフBでパッチテストを行いました。

写真が、画質が悪く残念ながら今回はお見せできないのですが、体験記を書かせていただきたいと思います。

ちなみにスタッフAは、まったくもってきれーーーーーいな肌のまま、何も反応がでませんでした(*’ω’*)いいなぁ。。。

 

この体験記を書くのはスタッフBです。

わたしスタッフBは、日頃よりくしゃみ鼻水目のかゆみなど、花粉症はもちろんのこと、たばこなどの化学物質や、ほこりなど、もはや原因が特定できないほどあらゆるアレルギーがあります(笑)

夏まっさかりに金属アレルギー検査をおこなったのですが、夏は汗をかくのであまりよくないようです(`_`;)

まず最初に悩まされたのが、パッチをはるためのビニールテープです。

こちら意外と見落としがちです!

肌が弱いとこういったテープでまず皮膚があれてしまいます。。。

さっそく痛痒くなりました(´;ω;`)ウゥゥ

テープの部分がまず痛痒くなり、傷ができ色素沈着おこしました( ノД`)シクシク…

また、次第にほかの部分も痛みやかゆみに襲われました!

実際はがしてみると、アレルギーは二種類で、亜鉛と金でした( ..)φメモメモ

あれ?じゃあなぜこんな全体的にパッチの丸いあとがのこってたり、痛痒かったのだろう。。。

それはアレルギーではなく、薬物の刺激反応みたいです!

パッチテスト判決

このIRというやつです( `ー´)ノ

パッチを貼り付けた部分がまるーーく赤くなりました。

アレルギーじゃなくてもこういう刺激に弱い肌の人はつらいみたいです。

アレルギーがあった亜鉛や金は、この丸いところの中が赤くなりました(+o+)

亜鉛は人間の必須元素なので、ショックです!!お肌にはすごくいいんですけどね。

日本人はもともと不足しがちなのに(´;ω;`)ウゥゥ

わたしは実際亜鉛を多く含むカキが大好きですが、食べるとくしゃみ鼻水目のかゆみ下痢になやまされていました。。。

金属って物だけじゃなく、食べ物などにも含まれていることがあるので、知らず知らずのうちに摂取してアレルギー反応がでてしまうかも!?

みなさんも気づかないうちに、金属アレルギーがあるかもしれません!

気を付けてくださいね( ゚Д゚)!!

 

 

コメントを残す