金属不使用治療~マウスピース矯正~

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは矯正というと

ワイヤー矯正を想像する方が多いとおもいますが、最近では、マウスピース矯正というのもあります。

当院では、マウスピース矯正(インビザライン)を導入しています。

インビザライン1

マウスピース矯正には、従来のワイヤー矯正でのデメリットが改善されています。

1、ワイヤー矯正だと、どうしても審美的に目立ってしまう

⇒マウスピース矯正は透明の特殊なプラスチックでできているため、目立ちません。

インビザライン2

2、ワイヤー矯正だとご自身での取り外しができないため、ブラッシングが域とどかなくて虫歯になることもある

⇒マウスピース矯正は取り外し可能なので、お口の中を綺麗に健康に保つことができます。

Invisalign_Trio1

3、インビザラインでは、三次元治療計画の映像があるので、パソコン上でどのような治療経過をたどるのか目で見ることができます。

インビザライン5 インビザライン3

4、ワイヤー矯正だと、接着剤でついているため、はずれてしまったりする緊急性がある。

⇒インビザラインはそういったこともないですし、金属不使用のものです。

矯正用ワイヤー

 

矯正を考えている方でインビザラインが気になるという方、ぜひお気軽にご相談下さい。

有田歯科では随時、矯正無料相談を行っています。

コメントを残す