金属アレルギー検査

このエントリーをはてなブックマークに追加

当院では、金属アレルギーのパッチテストを行っております。

歯科治療で使用する金属の17種類をメインでやっております。

1、塩化アルミニウム  10、臭化銀

2、塩化コバルト    11、重クロム酸カリウム

3、塩化第二スズ    12、硫酸クロム

4、塩化第二鉄     13、硫酸ニッケル

5、塩化白金酸     14、塩化亜鉛

6、塩化パラジウム   15、塩化金酸

7、塩化マンガン    16、硫酸銅

8、三酸化インジウム  17、塩化第二水銀

9、四塩化イリジウム

 

です。

パッチテストは48時間貼っていただきます。

その間入浴はできません。

2日目、3日目、7日目にご来院頂き、金属アレルギーの特定を行います。

夏場は汗をかきやすく、判断できづらくなりますので、冬場などにおすすめしております。

パッチテスト期間中はお薬の服用で、正確な検査ができないこともあるので、お薬をやめていただく場合もあります。

 

詳しい内容につきましては、お問合わせください。

コメントを残す